両親と私自身の金銭感覚が違いすぎ!習い事に膨大な費用


若いころから何となく気が付いていましたが、現在一緒に暮らしている私の両親と、私の金銭感覚があまりにも違いすぎて今の生活はもちろん、これから先、将来の生活がとても心配です。

両親の買い物は理解出来ず

高価なもの、値段が高いものが一番良いものに違いない、という考え方の両親の買い物は理解出来ず、買い物に付き合うたびに、毎回悩まされています。

両親の金銭感覚が少しずれているのに気づいてからは、家電製品など一緒に買い物に行く前には、だいたいの予算を決めてから出かけるようにしていますが、それでも店舗で値段の高いものを見つけては、予算を大幅に超えて買い物してしまうことが多々あります。

値段の高いものはいろいろ便利な機能が付いていたり、デザイン的にもかっこいいものが多いのも事実なのですが、新商品の中でも最新のものを店員さんに言葉巧みにおすすめされるがままに、予算を超えて購入してしまう両親にイライラしてしまいます。

ついこの間購入した炊飯器も、もちろん美味しいご飯が炊ける最新の人気商品に惹かれる気持ちは分かりますが、また数年後に買い替えることもあるのに、かなり予算をオーバーして買ってしまうことになるよ、と説明しても譲らず、結局かなり高価な炊飯器を購入してしまいました。

昔、苦労していて好きなもの、欲しいものを思うように買えなかった、という過去があるのならば、もう少し財布のひもを引き締めることが身についていてもいいものだと、見ていて思うのですが、苦労した過去の反動でしょうか、私にはなかなか理解できないところです。

ニートの高齢化(ニートは34歳まで、それ以上はスネップ)が顕著になってきましたが、果たして彼…

高齢にも関わず数多くの習い事に膨大な費用

高齢にも関わず、水泳、ジム、英語、中国語、陶芸、お絵かき、料理などの数多くの習い事に膨大な費用がかかっています。特に母親は仕事を辞めてから、毎日家に居ることが退屈で仕方がないらしく、周りのお友達に誘われるがままにいろいろな習い事の教室に通い出しました。

月謝に関しては、もちろん、母親自身で支払いをしているのでこちらも何とも言えないのですが、高齢になった今、なぜそれほどの金額を払い、新しいことを学びたいのか、また周りのお友達に誘われるがままにあちこちに参加する、その姿勢があまり好きになれず応援する気になりません。

家で退屈な時間を持て余すよりは、外に出て楽しい時間を過ごしてほしいとは思うのですが、あまりにも節操がなく、何でもかんでもやってみたい、というその感じがとても気になります。

最近も、お友達がオカリナを習いだしたから、私も習いたい、と言い出していて、入会金、諸費用、月謝、いったいいくらの金額が彼女の今までの習い事に消えていったのか、それを考えるだけで、ため息が出てしまいます。

親が借金まみれで毎月のように子供のあなたに金の無心をしてくるケースありますよね。特に年金生活…

孫の習い事、買い物に対しても口出し

自分のことだけではなく、孫の習い事、買い物に対しても、高価なものは良いもの、安いものばかりを買い与えるのは良くない、と口出ししてきます。

我が家には、有り余るほどのお金があるわけではないですし、もし万が一、仮にお金が有り余るほどたくさんあったとしても、節操のない遣い方をするのはよくない、節約することも大切、そういって子供たちにお金の使い方についてきちんと教えていくことも大切だと、私は考えています。

ですので、子供たちが欲しいものがある場合、インターネットなどやチラシである程度のリサーチをさせて、これはかっこいいけれど、値段がすごく高いよ、こんなにも値段が高いのは買ってあげれません、とはっきりと伝えているのですが、両親はそんなこと言わずに、欲しがっているものを買ってあげたらいいのに、と口出しをしてきます。ひどいときには、私に黙って、その高価な商品を買ってしまってきたことがあり、子供は大喜びでしたが、私は怒りが止まらず、両親と大喧嘩してしまったこともあります。

本一冊にしても、図書館で借りることができるのであれば、図書館で検索して予約して借りるように、それでもどうしても欲しい本であれば、相談に応じて購入する、そんな考えを子供に教えていますが、金銭感覚がちがいすぎる両親がそばにいるため、本くらいケチケチせずに買ってあげればいいのに、と言われることもしばしばです。

私を育ててくれていたときには、それほど好きなもの、高価なものをポンポン欲しがるがままに買ってもらった記憶はないので、この両親のおかしな金銭感覚はある程度の歳を重ねてからのものではないかと思います。もう歳なんだから、私に言われないで、自分たちでしっかりとお金を大切にして、これから先の生活のことを考えていって欲しいものです。

数年前、私と同年代のお客様から連絡を受けました。 「亡くなった叔父が税金を滞納していたらしく…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!