定年後一日中家にいる夫!家計費の管理がズサンで退職後の生活設計が狂う


昨年の3月で夫が定年を迎えました。長い間のお勤めご苦労様でした、これからは二人でゆっくりリタイア生活を送りましょうと思っていたのですが、実際はそういうことにはなりませんでした。

年金額も想定金額を下回っていた

と言うのも、退職金が想定金額より若干少なかったこと、もう一つは年金額も想定金額を下回っていたことで、収入面で不安があることが判明したからです。しかし、子供たちも独立しており、夫婦ふたりの生活なので、節約に心がけて暮らしていけば十分やりくりできると私は思っていたのですが、夫はそうは思わなかったようです。今までは私に任せっきりだった家計を自分が管理すると宣言したのです。結婚して30年以上、まったく人任せにしていたのに・・・。

「毎月の電気代は幾らだ?こんなに電気代がかかるのか!」「ガス代が高すぎる!風呂の温度を下げろ!」「水道代が高い!蛇口から一気に水を出すとメーターが回る。ゆっくり水を出せ!」「食費がかかり過ぎている!毎日スーパーのチラシを見ろ。特売品以外は買うな!」「新聞はやめる。新聞は図書館で読むことにする!」と、小姑みたいな小言を言い出したのです。まあ細かいことを次から次へと言い出すようになり、挙句の果てには、「お前に任せてたから貯金が少ないのだ。何年主婦をやってたんだ。」とまで言いました。

今の時代退職金をもらって60歳で引退しても老後資金が全く足りない現実がありますよね。現役引退…

これからはアナタが家計費を管理して

ここまで言われるとさすがに私も堪忍袋の緒が切れました。子供の塾代やスイミング教室代、大学の入学金や授業料にも無関心だったくせに。家を購入するための頭金、誰が工面したのかしら。ローンの繰り上げ返済、誰が返したのかな。自宅のリフォーム工事の費用、どこから出たのでしょう。100万単位のお金の支出に頭を悩ませたこともないくせに。結婚して以来今まで、節目節目の大きなお金の支出にはまったく無関心だったくせに、何をいまさら言い出すのかと怒りも頂点に達しました。

どうぞ、これからはアナタが家計費を管理して、せっせと節約に励んでください。私は今までのパート代を貯めていて少々の貯金があるので、経済封鎖されても痛くも痒くもありません。友達とのランチも楽しみたいし、美容院にも行きます。そうそう、友達との温泉旅行にもドンドン行くからね。アナタの年金や退職金には手を付けなくても一向に困らないから。と心の中で決心しました。表向きは夫の年金で日々の暮らしをしているので、取り敢えず小姑になった夫に従うことにしました。チマチマしたことを言い出す夫には閉口しますが、そこは従うフリをして、内心は「まあ、がんばってください。今まで無関心だった分、これから取り戻してくださいね。」と応援することにしました。

シニアのカードローン破産が増えていますが、きっかけは総量規制の緩かった銀行ローンのケースが多…

一日中家にいる夫に辟易

定年退職してからは一日中家にいる夫に辟易することばかりで、二人でゆっくりリタイア生活はあきらめることにしました。私は週に3日のパートでお小遣いを稼いでいます。小姑化した夫にあれこれ口出しされないように、しっかり稼いでおこうと思います。子育てが終わり、これからは二人の生活を楽しもうと思っていた私の夢は破れましたが、家計を守ってくれる頼もしい夫が現れたことに感謝するようにしようと思います。少ない年金や心細い貯金を工面する苦は大変だと労わろうとも思います。
正直言って、家計の管理を夫にバトンタッチすることになり、日々のやりくりから解放されました。結婚して30年以上、それなりに節約した生活を送ってきたつもりではありますが、これからは夫のお手並みを拝見しようと思います。夫の節約レシピや節約アイデアが発揮されて、今のところ夫婦円満に暮らしています。たまには私のバイト代で、ランチを奢ってあげたり、旅行にも出かけています。思っていたリタイア生活にはなりませんでしたが、今ではそれなりの生活に落ち着いてきました。最近では、これもありかなとも思い始めています。

高齢者の自己破産で悩んでおられる方は多いですよね。どうせ死ぬのだから借金などどうでもいいと考…

定年退職後の生活設計が狂う

定年退職後の生活設計は現役時代に思っていた以上に大きく変わりました。しかしながら、柔軟に対応していくことが大切だと思いました。夫の言い分にも一理あるので、耳を傾けつつ、自分の希望も取り入れた生活を目指そうと模索中です。年金と預貯金を取り崩していく生活は不安が付いて回りますが、しっかりとした見通しを立てることによって多少なりとも回避できるのではないかと思います。また、予期せぬ出来事があるかもしれませんが、そういう場面に遭遇したら、その時に対処できる力を温存しておきたいとも思っています。明るいリタイア生活になるよう願っています。

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!