ヨメの浪費壁を見破れず、銀行から借金して、全部退職金取られた!


うちのヨメは、結婚のとき、「お財布の管理は、全部やらせて」と言って、結婚の「約束」としました。

結婚後は「着物道楽」の性癖を丸出し

知らなかったのですが、ヨメは「京都の着物」について、とても「好き」だと言っていて、その通り、結婚後は「着物道楽」の性癖を丸出ししてきました。私には、おこずかい「2万円」しかくれません。

定年60歳であったので、子供も社会人になり、教育資金もなくなったから、定年退職金を、「何に使おうか?」と楽しみにしていました。ところが、ヨメの「浪費癖」が、定年退職のとき、残念ながら露呈してしまいました。そこそこ大手の都市銀行から、「金銭消費貸借契約の約定弁済が、滞っている」と通知され、「あなたが、保証人になっているので、代位弁済を請求します」と。ヨメにこのことを問い詰めたら、ただ「泣くだけ」で、詳しい理由は語ってくれません。

最近人気のリバースモーゲージをご存じでしょうか?高齢者が自宅などの不動産さんを担保に極度額を…

着物マルチの売買に「保証人」にされてた

どうやら、ヨメは昔馴染みの「京都着物や」から、シルクではない木綿の安物を、高値で買わされていたことが分かってきました。ヨメの着物部屋をのぞいてみると、「いくらでも」着ていない着物が、山ほど出てきました。

ヨメに問い詰めました。「なぜ、こんなに着ない着物を、買ったのだ?」と。ここでわかったのですが、女仲間に着物のこと紹介して、リベートをわずかながらもらう約束で、「購入する着物」数量を、その着物屋に”約束”していました。数えてみたら、100着はありました。中には、同じ着物を買わされていたものがありました。

ヨメは信用していたので、「実印」はヨメに渡していました。これを、そこそこの都市銀行の「金銭消費貸借契約」に、「保証人」として、私の実印がハンコされていました。あまりこれ以上、夫婦関係を悪くしたくない、家族関係には悪い影響を与えたくないので、残念なことでしたが、この「ヨメの着物借金返済」のため、私は代位弁済することを決めました。

自分は多額の借金を抱えていたが、引き寄せやアファーメーションで事態が好転し、借金返済して人生…

金利は雪ダルマ式に増加していた

約定弁済できていないのを、会社には知られたくないので、まず「生命保険:養老タイプ」を半分中途契約解除し、ゴルフ会員権も売り渡し、返済を行いました。延滞利息が、かなり付いていたので、元本を返済しただけでは、金銭消費貸借契約の返済について、「完全履行」したことにはなりません。返済が滞り、これが勤務先にバレてしまうと、「信用」が全く失われてしまいます。私はこれを一番心配しました。会社の給料もほとんど銀行借金返済のため、半分は返済にあてました。

ただ、金利は雪ダルマ式に増加していたので、なかなか「完済」になりません。返済に一生懸命になった私は、これ以上「銀行借金のブリッジ(繰延)をするのは、良くない」と思い、定年後に趣味につかおうとしていた「定年退職金」を、全部返済のために使うことにしました。

気付くと大きな借金を抱えてしまっているお父さん。毎月の支払い金額が増えていきます。そんな時に…

退職一時金は全部借金の返済に

幸い、定年退職して、退職一時金はすべてその都市銀行借金の返済にあてました。根抵当方式ではなかったのが、せめてもの救いでした。信用でヨメは借金していたので、退職金は定年退職後、すぐ受領し、これを銀行借金の返済にあてました。

つらかったのが、生命保険金契約解除したときに、「一時所得」が発生し、確定申告して、「所得税」を納付しなかった、とても残念でした。これは、現在の所得税法上、すべて「配偶者負担」となる、ということで、仕方なく所得税を支払い、そのため「都道府県税/市民税」も大きく増えてしまいました。

普段ヨメとは仲良くしていたのですが、やっぱり結婚のときした約束「お財布は、私に任せて」、、、これをしておかなければ、こんなことにはならなかった、悔いが残りました。他の方が参照にしてくれたらよいのですが、「お財布の管理」は、結婚のとき、もっとも重要な約束です。ヨメ任せでは、勝手にサラリーを使われてしまいます。

幸いというか、厚生年金、厚生年金基金収入があり、これからは全部お金の管理は、私がやると、ヨメには言いました。ヨメの道楽を認めてやらないと、夫婦関係は成立しません。だからそこそこ認めてやることは大事です。でも、「換金性のないもの」投資にお金を使っていたら、まず「おかしい」と考えるべきです。

シニアのカードローン破産が増えていますが、きっかけは総量規制の緩かった銀行ローンのケースが多…

結婚時にお金はどう二人で管理するか決めておこう

換金性のないものは「おしゃれ」に関わるものが多いです。女性は、これを気に行っているのが普通です。私は、男と女の「脳ミソ」の構造が、ぜんぜん違うことに気が付きました。とにかく、よくしゃべって、「趣味に使うため」道楽を勝手にしてきます。結婚のとき、お金はどう二人で管理するか、よく確認しておきましょう。

良妻賢母の女性も多いでしょう。普段のお互いの性格を知っておけば、、、悔いがのこりました。ちと恥ずかしいですが、、、参考にしてください。

今の時代退職金をもらって60歳で引退しても老後資金が全く足りない現実がありますよね。現役引退…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!