10年間、父に借金を隠し続けた母の気持ち!消費者金融9社自転車操業


私は小さい頃から父に言われていた事があります。人からお金を借りてはいけないと。

借金を嫌う父は、お金を借りてその場凌ぎをする事が大嫌いでした。私たち兄妹だけでなく、母にも同じように言っていました。そんな父に内緒で家族が借金していた事を知った時の心境を書いていきたいと思います。

10年間、父に借金を隠し続けた母の気持ち

私の兄妹は兄と妹がいます。兄妹みんな勉強が苦手で、小学生の頃からいい成績をとった事はありませんでした。他の友達は塾へ行ったり、家庭教師をつけてもらったりして学力を上げる事ができていましたが、家族の多い我が家では家のローンもあり、習い事すら行かせてもらえませんでした。

そんな勉強の苦手な兄が中学受験を控えた頃、両親は頭を抱えていました。担任の先生から、兄の学力で行ける学校が私立の学校しかないと言われたからです。生活に余裕のない我が家では、学費の高い私立に行く事がとても大変な事でした。それでも両親は、兄の為に仕事を増やし兄を私立の学校へと入学させました。
兄が無事入学し受験が終わると、次に私の受験がすぐに控えていました。

2歳違いの私と兄は、兄が高校在学中に私も高校生になる為、入学費は2倍です。またしても両親は、私の入学資金をどうするか頭を抱えていました。兄とは違う事は、私の方が成績が良かった事です。担任の先生からも学費の安い市立や県立などでも、努力次第で可能性はあると言われました。2人も私立へ行かせる事が出来ない両親は、私に勉強して市立に入るよう言いました。

私の選択肢はなく、市立一本で高校受験を目指す事になったのです。それから両親は毎日厳しくなり、学校から帰ってきても休みの日でも勉強をするようにと言いました。私は苦手だった勉強を毎日する事で、学力は上がり受験にも勝つ事が出来ました。しかし3年後、妹の受験は失敗し妹も私立へ入学するしかありませんでした。結果的に兄と妹の2人を私立へ入学させた両親が苦労している事は見てとれました。それでも貧乏な生活にしない為に一生懸命働き、私達兄妹を卒業させてくれました。それから私が高校を卒業して2年後の事です。

【質問】 父親は10年ほど前に亡くなっています。実家は父が稼いで買ったのですが、ローンは父が…

母のしている事は自転車操業

いつも明るい母が朝から元気がなく、「どうしたの?」と尋ねても「何でもないよ」と言うだけでした。仕事から帰ってきても、母は元気がなく溜息ばかりついています。私は兄に相談し、一緒に母の話しを聞く事にしました。

母を私の部屋に呼び、兄が「どうしたの?」と尋ねると、母は突然号泣してしまいました。母の元気がなかった理由は、借金している事でした。何も知らずに育ってきた私は、父の嫌いな借金を母がしているという事実をすぐに受け止める事ができませんでした。母の話しでは、借金をするきっかけとなったのが生活費と私達兄妹の学費のためだったそうです。一部足りない分を消費者金融から借り、補っていたとの事です。

来月返せば家族にバレずに済むと考えた母は、借りた分を翌月に返済しました。生活費の一部を借金の返済に当てた事で、生活費が足りなくなり再び借金をしてしまいました。毎月、毎月同じ事を繰り返すうちに金利が膨らみ、とうとう1社の返済ができなくなりました。困った母は、2社目の消費者金融からお金を借りる事で、1社の返済を済ませていました。

しかし、母のしている事は自転車操業です。2社だった借金が3社、4社となり気がつくと10年間で9社から借金をしている事が分かりました。毎月の返済だけで10万円近く必要となり、借りられる所もなくなった母は絶望の淵に立たされていました。その10年間の借金は、父は全く知らず隠していると言いました。

理由は父が借金を嫌うからです。これ以上隠しておけないと判断した私は、父に相談する事にしました。それを聞いた父は、怒りよりも呆れて何も言葉を発しませんでした。それよりも、生活費が足りなくなった時点で相談してもらえなかった事が寂しかったようです。母の借金は車と家を売り返済にあてました。生きた心地のしない10年間だったと思います。私ならまず父に相談していると思います。相談して解決する事なので、ここまで苦しむ事はなかったと思うのですが何故借金するのか理解できません。

母親との遺産相続の争いが先日終結しましたので、愚痴も兼ねて備忘録です。 遺産相続で母と子の一…

妹は結婚をして子供もいます

そんな妹が借金している事が分かったのは、妹の夫からの相談がきっかけでした。妹の夫から、「最近何か隠し事をしている」と相談を受けた私は、妹に直接話しを聞く事にしました。しかし、妹は何も隠し事はしていないと言い真実が見えません。

妹の夫の勘違いかもしれないと思い、その旨を妹の夫に伝えました。すると、妹の夫から耳を疑うような事を聞きました。その内容は、妹の友達から連絡があり、妹に何度言ってもお金を返してくれないので、妹の夫に直接返してもらいたいという電話だったそうです。妹の夫の勘は当たり、隠し事は本当の事でした。実家に妹と妹の夫を呼び、両親の前で真実を話してもらう事になり、私もその場に同席しました。

友達から借りているお金の件を尋ねると、それは事実であり他の借金を返済するために借りたものだと話してくれました。妹は4社の消費者金融から借金をし、それを自転車操業で返済しているとのことでした。その借金の事実を夫に知られたくない妹は、自分自身で返済しようとしていまいしたが、返済能力はなく友達にまで頼ってしまったそうです。夫に知られれば離婚を言いだされるかもしれないと、妹はずっと言えずにいました。私は事が大きくなる前に、何故夫に相談しないのか分かりませんでした。借金は、夫が責任を持って返済していくそうです。

気付くと大きな借金を抱えてしまっているお父さん。毎月の支払い金額が増えていきます。そんな時に…

兄が騙されて買ったソファ

ある日、兄の部屋に三人掛けのソファが運ばれてきました。ベッドにもなる大きなソファです。ベッドで寝ている兄が、そんな大きなソファを買った意図が全く分かりませんでした。それから数カ月経ったとき、兄の彼女から相談を受けました。

兄の買ったソファの値段がおかしいとの事です。そのソファは友人の伝手で購入したそうですが、価格が40万円だったそうです。見た目は布生地のソファで、そんなに高級そうなソファには見えません。今の時代、本革のソファでも20万円ほどで購入できます。

兄はその購入したお店の名前も会社名も知らないそうで、友人から騙されて購入したのではないかという疑惑がありました。彼女から兄にそれとなく話しを聞いてもらった所、兄の買ったソファが何故そんなに高いものなのかを知る事ができました。兄は友人からある投資話しを持ちかけられたそうです。

その投資金額が40万円だったのですが、お金のやり取りではなく物を買う事で投資が成立するというものでした。兄はソファを買う事で、毎月利益が得られると言われ購入したのですが、もちろん利益は全くありません。ただ40万円のソファを購入しただけという結果になり、借金となってしまいました。もう少し疑いの目をもって、購入を考える事は出来なかったのかと思います。

投資話しであるならば、その説明もしっかり聞いて理解した上で始めないと絶対に騙されます。借金していい事なんてひとつもありません。借金しない生き方をもっと学んでほしいです。

今の時代退職金をもらって60歳で引退しても老後資金が全く足りない現実がありますよね。現役引退…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!