ぼんやりとした不安、貯金ができていない


ローン以外の借金があるわけでもないです。とりあえず、食べてはいけています。子供には若干の我慢をさせていますがある程度欲しいものも提供し習い事もさせています。

それでも、なぜか上手くお金がたまっていかない他の人はどうやって優雅な生活をしているのか家計簿を見たいぐらいです。

月の収入=支出になる

現在の収入源は夫が正社員、妻がパートにおける2馬力の収入になり子供は二人小学生。よく小学校の間が貯金する時期とは言われているのでなるべく貯金するようには努力をしているのだがほぼ毎月収入=支出のような生活になっています。

かろうじて賞与分で貯金はできていますが賞与分はほぼ予算外のもの(車検、車の保険、家の団信、5年に1回の地震保険料)に消えるため実質貯金ができていないことになる実際に家計簿をつけて分析しているのですがどう考えてもお金が出る所が2人いるのではと思ってしまいます。つまり自分以外の支出の原因=妻の流れが知りたいと分析。

キャッシングやリボ払いなどはつい借りすぎてしまいますが、毎月定額の支払いで済むことから、完済…

自分は悪くない!!

メインの口座の流れをネットにて確認。現在私は銀行のカードも持っていないので基本おろすことはない状態であるためお金をおろすのは妻しかありえない状態。そこでお金の流れを再度確認すると細かく分けてお金をおろしているのが確認。

たとえるなら
6日前に20000円
3日前に10000円
2日前に20000円
というような流れである。

どうしても意味が解らない、何をもってこんなに細かく刻んでおろすのかお金を出す予定があるなら、1回でまとめておろせばいいのではとで本人に問い合わせると「20000円でいけると思った」「これも買わなければいけなくなったので追加になった」という、先の予定も考えてない発言。

それどころか急に必要になったからしょうがないと居直った発言もされるこの時ばかりは自分1人での生活のほうがよっぽど管理しやすいと思ったことはないと感じました。だいたいの使用目的は何だと聞かれると色々というぼやかした表現。この時点で管理ができていないことを悟りどうやって管理しようかを考える日々となりました。

今あなたが多額の借金を抱えているとしても、人生大逆転できる可能性はあると信じてください。最初…

自分の反省点

もちろん自分の中でも反省点はありますある程度把握はしていてましたが急な出費に対する対応ができていない点でした。先ほどにも記載した、車検と車の保険、年に1回関係支払い固定資産税などが当てはまりますが、この部分の資金調達がいつも苦労したことを考え完全に管理する体制を自分で整えることにしています。年間、半年、月間の部分も考えたお金の使い方をしないとダメだということもわかりました。

それで苦労して支出が多いから来月にまわすとか色々考えている時に「もう、いいじゃんやりなよ」とか言われると本当に腹が立ちます。協力してくれていないと思っても仕方ないなと

ドケチも徹底すると凄いことになりますよね。今回は夫婦でどケチに励んで貯金6000万円溜めたと…

相手の意識改革

結婚するまで実家暮らしの部分と1人暮らしをしていた部分の差がでているのかと正直おもってしまいます。それならば、管理を完全1人でやれば楽なのですが実際日常の買い物等をするのは相手でもあるため自分で理解させなければならないと思います。

また、その影響を見ているのか子供も何も考えずにあれこれほしいという発言をされそのまま最後には甘くなって買い与える傾向もあるため何としても直してほしいと思います。

今の所、何かやっても〇〇が理由なのでしょうがないといった結果しょうがなかったというような発言ばかりされ自分としては努力したけど・・みたいな態度でもあり未来を見据えた話が全くできないのが現状です。相手も将来の貯金がないことに不安は覚えているのですがそれに対してどうこうしようとする姿勢が感じられないためその部分が余計に腹ただしさを覚えます。

少しでも裕福のある将来を見据えてこちらも各月の方向性や臨時の支出の要件を先に挙げて相手に促しているのですがたまに「髪の毛が傷んだからもう我慢できないから美容院行く」髪の毛が傷んだからもう我慢できないという部分がしょうがないよねみたいな発言に感じ取られ悪くない!という風に思い、また腹がたってしまいます。

何かにつけてそのような前振りな修飾語を添えられるためもっと簡潔に発言をしてほしいです。日々口うるさくても意識改革をしないと正直この先の貯金額も期待できないのが本当の所だと思います。その為にも2人で協力していかないといけないですが、現状できていないために日々非常に苦労しています。

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!