FXってカンタ~ン!からすっからかんに!


私がFXを始めたのは2008年の初め。簡単に稼げるFXが大人気で面白そう!と思って始めたのがきっかけです。最初は買えば上がるという状態でどんどんのめりこんだFXですが、2008年の夏にサブプライムショックで相場が急落するところから私のFXの失敗人生が始まります。

4か月で4万円から20万円に!

2008年の初め、当時大流行していたFXをついに始めました。毎日スワップ金利がもらえること、外貨預金よりも少ない資金で大きく資産を増やせることに魅力を感じたからです。始めは手元にあった4万円でとりあえずドル円のロングから始めましたが、買えば相場が上がる状態。当初は中長期のスイングのつもりがどんどん投資スパンが短くなっていき、デイトレ、果てはスキャルピングにまでなっていました。

多少思っていた方向と逆に動いたとしても損切りせずにそのまま置いておけばいずれ上がる状態でしたので、多少予想と反対に相場が動いたとしても損切りしないでむしろ「スワップもらえてラッキー」くらいのつもりでいました。

FXにハマり続けて10年、トータル損失1500万、やめられない止まらない!そう私のことです。…

サブプライムショックで相場が急落

FXって簡単だなと思っていた矢先にサブプライムショックが起こります。その時は相場はいずれ下がるということは頭では分かっていましたが、まさか今来るとは思っていませんでした。
あっという間に強制ロスカット。私の狸の皮算用がパーに。

ただ、この時まだ懲りていなかったのです。あれだけ上がったのだからいずれまた上がるだろうとか、下がったとしてもスワップは付くからいいんじゃないかとか、まだまだ楽観的に考えていました。

消費者金融で借金をしてFXをする人は昔からいますが、今はビットコインFXで自爆する人が多いよ…

「しばらくはおとなしくトレードしよう」が気づいたら短期トレードに

さすがにしばらくはおとなしく中長期トレードしようと思っていましたが、ついつい短期トレードになっていってしまいました。自分ルールを全く守れないのがFXで資産をなくしてしまった一番の原因ですね。中期的にゆっくりトレードしてあんまりチャートは見ない!なんて思っておいて会社から帰ってくるとついついパソコンの前でチャートをチェックしてしまいます。

そして「今これはチャンスなのでは!?」と思いトレードに参入してしまう。そんな風に当初の計画とは裏腹に何かトレードしたいという気持ちが先行してまたデイトレ、スキャルピング状態に陥っていました。

当時の投資の仕方は完全にギャンブルでした。しかも、ギャンブルではないことが逆に悪かったと思います。ギャンブルではなく、「投資」という資産運用をしているんだという正当性を勝手に持ってどんどんのめりこんでいましたので投資とは言えギャンブルと同じです。

今回は『スキャルピングは最高難易度であることを認識せよ!』についてまとめたいと思います。 目…

下落の波は終わっていなかった

夏の急落からひと段落して、すっかり夏のことは忘れ、めちゃくちゃなトレードを続けていましたが、秋に第2波がやってきます。いわゆるバブルの崩壊なので1回の急落では終わらなかったのです。米ドル円があれよあれよと急落し、一時80円台を割り込みました。持っていた貯金を追証対策で追加投入し、強制決済を免れようとしました。

「米ドルが90円を割れることはない」「米ドルはこれ以上下がらない」という謎の確信のもと、ちょこちょこ少量ずつ資金を追加していき、ある日の午後、すべての資産が強制決済されてしまいました。

その時、会社で就業中でしたが同僚に「どうしたの?顔色悪いよ?」なんて心配されてしまいました。私は「ああ、ほんとうにこういう時って顔色悪くなるんだなー」なんてどこか冷静に思いながらなんとか平静を保っていました。結局、冬のボーナスはすっからかん。これなら海外旅行とかに行って使ってしまえばまだ思い出と経験になった、なんて思いながらその年は暮れてゆきました。

ビットコインが盛り上がっていますよね。購入者の27%が日本人とも言われ2018年は日本人がビ…

さすがに反省、現在は外貨預金のつもりでポジション保有

この半年の出来事でさすがに反省した私は、ポジションは持っているもののレバレッジは2倍程度に抑えて特に大きなトレードは行っていません。大きな損をした後、相場のサイクル理論というものを勉強しました。相場には大きなサイクルと小さなサイクルがあり、そのサイクルに応じて波をつくっているというものです。

残ったわずかな資産でポジションを持ち、ゆったりと投資することに決めました。チャートを頻繁に見ることもやめました。一日中相場に張り付いていないので、相場のことで一日を取られずに済みますが、たまに大きく為替を動かすようなニュースがあって急落していても気づかないことがあります。レバレッジが低いので急落しても影響がないためです。

たまにFX関連の記事や動画を見てしまうと昔のトレードしたい病がうずうずしてくることは否めませんが、今は割と平和に資産を持っています。

借金返済をするためにFXトレードをやっている方はいると思います。FXは少資金ででできますしレ…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!