短大2年間で借りた奨学金を全て返済するまでに約13年かかる計算


短大の頃2年間奨学金を受けていました。現在は無事に完済出来ましたが、返済までに色々な苦労や悩みがありました。短大を卒業してそこそこ大手の企業に正社員として就職出来ましたが、わずか5年で退職、その後は派遣やパート、アルバイトだったので収入が不安定になり、月々7000円の奨学金を返済するのも苦労しました。さらに、無職だった期間もあるので、その間はどうしても払えず、支払いが上手く出来なかったこともあり、完済までは遠い道のりでした。

奨学金が完済するまで約12年

短大2年間で借りた奨学金を全て返済するまでに約13年かかる計算となると言われました。これは月に7000円ずつ返していくリレー方式での返済方法です。

返済方法として他に半年分を一気に返していく方法もあり、収入が安定するようになったら半年分を一気に返していく方法に変更も可能でした。半年分を一気に返すので、完済までにかかる期間は当然短くなりますが、返済額が大きいので12年かかるけど月7000円返していく方法で地道に返済することにしました。

年に1回、どのくらい返済されてあと何回返していく必要があるのかというハガキが届くのですが、それを見ると地道に返済をしてるとは言っても、完済までには程遠く、一体いつになったら返せるのかと途方に暮れてしまうのが正直な感想でした。

奨学金は在学中がはありがたいものでしたが、それをコツコツと10年以上に渡って返さなくてはいけないという現実は厳しいものでした。月7000円をコツコツ返しても少しずつしか減らないので、地道に頑張っても成果が表れなくて、ハガキが来る度に「まだこんなにあるのか」とガッカリしてしまいました。

彼女と付きい結婚が視野に入った時に気になるのは自分の借金の存在ですよね。マジメに会社勤めをし…

正社員を退職し、無職になったり派遣やパート、アルバイトなど職を転々とすることになり返済が厳しくなることも

正社員で働いてた頃は給料のほかにボーナスもあったので、収入面では心配は少なかったですが、もともと自分がやりたい仕事ではなかったのでやる気が出ず、当時の職場は閉鎖したことを機に退職をしました。

次が決まるまでは1カ月くらいだったので収入が途絶えてしまうことはありませんでしたが、そこの職場を2カ月で退職、その後3カ月無職、複数の会社で派遣社員として働くこと1年半、うつ病になって1年半の無職、その後は非常勤パートとして働くもののうつ病の再発で9カ月で退職、ふたたび無職という波乱万丈な転職人生を歩んできたため、貯金はおろか、月々の生活もいっぱいいっぱな状態でした。

奨学金返済を抱える人は結婚や持ち家の取得も遅れるというデータが出ているようです。確かに社会人…

正社員の頃のように収入が安定しているわけではなく、ボーナスも無いので年収はガクンと下がりました。派遣、アルバイト、パートの給料から月7000円の奨学金を払うのは辛いもので、自分の好きな物を買う余裕が無く、あと何年も返済期間が残っている状態だったので、お金が無いストレスで踏み倒してしまおうかとかも何度も考えました。

無職の期間は奨学金を払うのも苦労して、クレジットカードをキャッシングして奨学金を払っていたこともありました。退職したことをは自分で決めたことなので、自己責任ですし、正直月7000円くらい何とかなると甘い考えを持っていました。

しかし、無職になった時は7000円を工面するのも苦労して、奨学金も借金みたいなものなのに、それをクレジットのキャッシングして払うという借金に借金を重ねてしまうという悪循環なことを行っていて、7000円という決して大きい金額ではないものの、それを数十年間滞りなく払い続けることは今振り返ってみても、本当に大変だったと感じます。

奨学金の支払いから逃げるには自己破産しかありませんよね。ですが自己破産するにも保証人がネック…

ようやく返済に終わりが見えてきたときの嬉しさ

転職が多かったり、無職の期間もありましたが、あと数回で返済が終わると言うハガキを貰った時はとても嬉しく、頑張ろうとやる気になりました。

短大時代に一緒に奨学金を借りてきた仲間は半年分をまとめて払って繰り上げ返済していたかもしれない、それに比べて自分はちまちまと返していると悩むこともありましたが、10年以上の返済がもうすぐ終わると思うとここまで頑張ってきて本当に良かったと思え、やれば出来るんだと少し自信が付きました。

そして、返済が完了した翌月に完済したことを証明するハガキを受け取り、辛いこともあったけど、逃げ出したり、諦めずにコツコツとやり続けて良かったと思え、人生で一番の達成感を感じました。奨学金は短大、大学など在籍期間によっても違いがありますが、多くの方は数十年間の返済期間があります。

辞めずに仕事を続けていれば良いですが、何が起こるか分かりません。そういった時に返済が辛くなったり、苦しくなって滞納してしまうことも問題になっています。どうしても辛い時は返済を止めて、落ち着いたらまた返済を再開する方法もあります。逃げたくもなりますが、逃げずに向かえば必ず光が見えてくるというのを奨学金の返済で学びました。

奨学金が返済できない場合には、どうしたら良いか?について解説している動画がありましたのでご紹…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!