初任給から奨学金返済したらいくら残るか調べました?


「奨学金」という文字を見ると、慈善団体の善意でお金を投資してくれるように見えますが、学費としてかかる数百万円を薄給の新卒の給料の中から返済していかなければなりません。誤解を恐れずに言うのであれば、これは借金とほぼ同義です。当然、借りたものは返さなければなりませんが、大学卒業後の平均的な収入や生活にかかる費用を知らせずに貸し借りしてしまっているのが現状ではないでしょうか?

新卒の収入と生活費

新卒の月給が額面で20万円とした場合、税金等が引かれ、手取りは16万円ほどになることが多いです。当然、奨学金を借りた人はこの16万円から返済していかなければなりません。実家暮らしで手取り16万円であれば、かなり自由に使うことができるので、余裕をもって返済することができるでしょう。ただ、一人暮らしとなるとその状況は大きく変わります。住む場所にも寄りますが1Kのアパートに住んだ場合5万円は家賃、光熱費として1万円、食費に3万円、携帯やインターネットで1.5万円。これだけで月々の固定支払いは10万円を超えます。更に、通勤や生活に車が必要になればローンを組んで月々3万円程度の支払いをしなくてはなりません。
それだけでトータル13万円、おそらく生活に必要な費用はそれだけではないでしょう。家具や家電が壊れたり、日用品にお金を使ったり。友人の結婚式があればご祝儀だって必要になります。
そうなった時、果たして奨学金は月々いくら返済できるのでしょうか?こういった将来の収支の予測や生活に対しての説明も無い中で、人生経験の少ない学生に借金をさせる制度自体が果たして健全なのでしょうか。

「月々1万6000円、20年やればいいんでしょ?頑張れば返せそうだけど」――。タレントの神田…

借金の返済ではなくて経済を回すべき!

大学を卒業した20代の若者は、自らの将来のためにに自己投資をどんどんすべきです。自分で稼いだお金で仕事に対してのスキルアップや勉強をしたり、お金をためて行ったことのない場所に旅行をしたり、恋愛や趣味にお金を使うことも仕事や生きることに対しての活力になるでしょう。そうすることで、生き生きと働き生活する若者が増え、日本の社会人のスキルや技術がどんどん向上すれば、日本経済にとっても必ず良い影響になるはずです。
それにも関わらず、有意義な消費につながるはずであったお金が、奨学金という過去への返済にあてられることになっているのです。奨学金の返済さえなければ車を買って旅行に行くこともできるという人も数多くいることでしょう。スウェーデンをはじめとする、北欧諸国は子育てや教育に関しての国の保証がかなり充実しているというニュースも良く見ます。「大学まで無償で通うことができる国で生まれていれば、今頃自分で稼いだお金を自由に使うことができたのに。」そんなことを思いながら生活している若い社会人が多いことでしょう。

奨学金と住宅ローンの返済が重いと、その他の部分で本当に無駄使いをしていないのか自分でも不安に…

何年かかって返済するの?返済が終わったあなたは何歳?

4年生大学に通う場合約600万円以上のお金が必要となります。昔ほど収入の高い人が多くない中で、このお金を貯金できる家がどれだけあるでしょうか。頑張って200万円貯金した場合でも400万円。毎月3万円を返済していったとしても、11年かかります。たった4年の大学生活のために11年もの大切な20代の収入の一部を返済に充てなくてはならないということです。22歳で大学を卒業したとして、返済の終わるころには33歳。様々な経験をしたい20代の時間にお金を理由にできないことが数多くある状況では、充実した生活・仕事、明るい将来のイメージなどできないでしょう。20代にスキルアップや勉強、旅行や恋愛などの経験もあまりできなかった33歳。その後に人生が大きく変えられるのでしょうか。せめて、月々5000円を生涯かけて返済することができたら。北欧諸国のように大学まで学費が無償の国に生まれていたら。そんな悲しい後悔をさせてしまっているのが、現在の学生制度・奨学金制度ではないでしょうか。

奨学金の支払いから逃げるには自己破産しかありませんよね。ですが自己破産するにも保証人がネック…

返済が怖くて転職すらできない?

これは余談ではありますが、毎月の奨学金返済があると転職すら自由を奪われてしまいます。ブラック企業と呼ばれるような劣悪な環境での労働を強いられていたとしても「転職がうまくいかなかったら奨学金の返済ができない」などと自由な転職の足かせにもなってしまいます。一人当たり平均3社経験するともいわれている現代で本当に合っている制度なのでしょうか?

借金地獄の脱出法としては、①借金残高を減らす、②借金を一本化する、③債務整理をする、この借金…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!