父の会社で働いてるけど、借金の返済に追われて、私の給料無し!


大学を卒業して、東京のインテリア関連の企業に就職していました。ある時、父から、「会社で同じように仕事していた人が身体を壊して会社を止めた。できたら仕事を手伝ってほしい」と言われて、給料も今と同じだけ出すからという事で父の会社の仕事を手伝う事になりました。

30歳の時に「会社の仕事を手伝ってくれ」と言われて

私は工業系の大学を出て、インテリア関連の企業に就職していました。会社では主に機材やいろんな部品の設計、機械の設計を担当して居ました。30歳直前のある時、父が久々にやってきて「一緒に会社をやっていた人が、身体を壊して会社を辞めてしまった、できたら仕事を手伝ってくれんか」と言われ、ちょうど、今の会社でも、不調で、早期退職をすると退職金が多めに出るという事もあって、気分ん一新して、家に帰る事にしました。

気付くと大きな借金を抱えてしまっているお父さん。毎月の支払い金額が増えていきます。そんな時に…

父から「最近不況で・・・お金を貸してほしい、給料を待ってほしい」と言われて

私が入社した時には社員は25人程、インテリア関連の販売会社で地域で手広くやって居ました。私が帰った頃には、約束どおり、私の給料も払ってもらえていたんですけど、そのうち、「会社が不況で、お前はまだ独身だから、給料をちょっと待ってほしい、家から通っているんだから、まあその分は家賃だと思って」とか言われ、給料が少し減らされました。

その時には「ああ、細菌は不況だからなあ、まあしかたがないか、その分はまた返してもらうから、」と思い、父も、「お前から貸して貰った分や、お前から預かってるお金は銀行に預けてあるから、また結婚した時には家を建てるんだから、その時まで大切に補完しておくからな」と言われて、それを信じて居ました。

地方で育った人は自然と父親の仕事である漁業や農業を継ぐ人も多いですよね。それ以外は大学で上京…

経理のオバサンがやめて、私が経理をすることになって、ついに会社が借金でどうしようもない事がわかる

ある時から、月末になると経理のオバサン、私の母の妹の方なんですけど、それが父と喧嘩するようになってました。叔母は、経理学校を出て、市役所に勤め、結婚したあと、父の仕事を手伝っていたんですけど、月末になって、お金が足りないという事になり、父にそれを言うと父が酷く怒って、自分のお金でそれを補填して異端でした。
叔母の夫となる人がそれを見かねて、叔母を通じて、また私の母を通じて父に訴えたのですが、それでも父はどこふく風邪、相手にしなかったのでした。

それからしばらくして、叔母は怒って会社を辞めました。ちょうど、私は近隣の産業系大学の口座でPC経理を習っていましたので、本格的に勉強して簿記2級を取得、私が家の会計を見る事にしました。

とすると、今まで、父の豊満経営がはっきりして来ました。まずは売上が上がっていない、最近の不況で家具の売上が下がっている、その為に売上があhがりません。それは商品の値段が低すぎるわけです。メーカーにはいい顔をするために、メーカの言い値で商品を仕入れる、普通ならロットで買うとかすると、メーカーはその分値引きするんですけど、お大尽で通している父はそこんとろを「ええがな、ええがな」で通して居ました。

そして在庫が多すぎます、季節が終わった時点での学習デスクの在庫を調べると500台、季節が終わった時点でこの在庫は多すぎます。そして去年の分、その前の年の分がそのままになってて、新しいのをどんどん買って、それが在庫として膨らんでいるわけです

給与が多すぎます、給与だけで、毎月赤字です。叔母はそのお金を、結局は銀行やいろんな所に借金しているわけですね。また父のお金で借金して、それを会社に「売上」として入れているわけです。売上には税金がかかります。ですから、税金分だけ目減りしますね。

借金持ちや貧乏人がペットを飼うには猫が一番ですよね。猫の場合はまず手間もいりませんしお金がか…

不良在庫を5年で1/10にまで減らし

私は、仕入れを極限まで減らして、倉庫の在庫をなるべく売るようにしました。昔からの社員の人や、父は「在庫の古いのを売るなんて男のメンツがたたない」とかいいますけど、そんな事を聞いてられません、まず、在庫を売る、そうやって会社の不良在庫を5年で1/10にまで減らしました。

それでも、最近の不況で、会社は赤字なんですね、父は最近は「給料がほしいなら自分で稼げ、家に居て食わせて貰ってるんだ」とか言うようになって、今までのお金も、「知らーんな!」とか言うようになって来ました。

最近、母が先日死んで、最近、母の財産の整理をはじめて、ようやくわかったのですが母は私のお金を、全部自分のお金だとして会社に入れていたのでした。私が貯めていたお金、私が前の会社で貯めていたお金も、母に預けておいたのですが、それはすべて、父と母のお金として、会社に入れて居たんです。会社は株式会社になっていますので、父と母のお金はすべて会社の借金になって居ます。

派遣労働者などで寮に入っている人が、ある日突然クビになって路頭に迷うことがあるかもしれません…

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!