ブラック企業の給料未払いで家賃がピンチ!借りて後悔した物件


私はあまり人の大勢いる大型店舗は苦手で、アットホームな雰囲気の店ばかり探して働いていました。人が大勢いると、派閥に入る入らないが面倒で、仕事以外の事を気にしたくないので、少人数ですぐに仲良くなれる小型店の方が良かったのです。でもそれは間違いだったかもしれません。

ブラック企業の給料未払いで家賃がピンチ!

小さい店は、社長がおかしな事を言っても、人数が少ないので反発してもあまり効果がありません。それに元からいる人は、宗教のように、社長の方針に半ば洗脳されています。大体長くいる人は、他の店に行ったことが無いので、常識が通じません。辞めていった人も、何回も給料を取りにきてははぐらかされて、黙って帰って行きました。ある日、給料を誤魔化されていることに気づきました。フルタイムでも保険には入れず、売上が悪いからと飲み屋みたくコスプレしろとか、接客ももっとしろとか要望だけは言われました。

しまいには、帰りは社長が送る条件でしたが、面倒くさくなったのか、いつも口説いてくる常連客に私を送らせました。お金は渡していないようだったので、なんか借りが出来そうで嫌なので途中で断りました。営業時間は夜6時から深夜1時なのに、朝6時まで平気で居させます。そして私もやめる日が来ました。口座番号を教えたのに丸々一ヶ月分の給料を何ヶ月も払ってもらえず、そこから生活が崩れ始めました。まずのしかかったのが家賃でした。毎月一ヶ月分払えず遅れます。

そしてカードローンも払っていけなくなり、状況を毎日電話報告するはめに!それから三ヶ月経ちました。そのブラック企業には、私の知り合いの人が働いていましたが、その人は社長に借金がありました。ある日、その人は社長に言われたそうです。「あなたの借金がちょうど〇〇さん(私の事)の給料と同じぐらいだから、借金は〇〇さんに払って」と。その人はなぜわざわざ私にその事を伝えたのでしょうか?私がその人に返すお金が無いのを知ってるからでしょうか?とにかく社長はいまお金を払いたくないんだなと思いました。今思えばタイムカードがなかったのも怪しいし、来た時間と帰る時間を写真に納めておいて、あとで労基に言えば良かったのです。

賃貸の住宅に住んでいる人であれば多かれ少なかれ家賃に関するトラブル、もしくは苦情のようなものはあるのではないでしょうか。私も賃貸の集合住宅に住んでおりますが、やはり多少なりとも愚痴りたいことはあります。おそらく全部言ってしまうときりがありませんの...

親に嫌味を言われお金を借りて家賃に

お客さんの間では、月末になると社長は向かいのパチンコ屋でみんなの給料を稼いでいると言う噂でした。そしてこうも言っていました。”〇〇ちゃんは実家だから給料は後回しでいい”と言っていたそうです。そういえばよく”夜銀行もうやってないからねぇ”と給料が何日か遅れていました。私はすぐに仕事が見つかったので、なんとか前借りしながら一ヶ月遅れで家賃を払っていましたが、カード会社の取り立てがキツく、店にまで電話が来て、電話に出た人に”どうする、アイフル〜”とモノマネされる羽目に!そしてついに退去命令の紙がポストに入り、期限が迫っていました。そして焦った私は”とりあえず実家に帰ろう!そしたら家賃が無いから後から家賃も返していける!”と思い大家さんの事務所の閉まった後の時間に予約して、引っ越しすることにします。

所が、引っ越し屋さんがだいぶ早めに着いてしまったのです!ちょうど帰る時に大家さんが引っ越しの車を見つけてバレてしまいます!そして玄関で鉢合わせ、退去するのが一ヶ月遅れてしまいました。家賃を払わないと出られないので、まず闇金に電話しました。説明を聞くと一万円借りると、一週間後には二万円返さなければならないと聞き、やっぱりやめますと言うと、”この電話でもう送金手続き始まってるから、もう取り消せませんよ”といわれ、使わなかったのに一週間後に二万円払う事に!なんてこった!親に言うと長々と説教されるので、小さい頃親に”お婆ちゃん代わり”と紹介されて預けられていた人に相談しますが、お金が無いと断られます。結局親に散々嫌味を言われながらお金を借りて家賃を払いました。でも、実家に住んでも同じだったのです。家賃を入れろと言われ、毎月4万親に払っていました。

キャッシングを繰り返していると限度額に達して新規借り入れが難しくなりますよね。その状態で今月…

未だかつてないボロ屋

きっかけは旦那が商売を始め、会社を辞めたことからでした。店は住居付き店舗では無かったため、別に家が必要でした。市外なので通うお金を考えると引っ越した方がいいとの事でした。そこの不動産屋は、うつ病だったけど薬を全部捨てたと言う、ハイテンション不動産屋でした。陽気な雰囲気に安心しました。”雪の多い地域だけど駐車場もビシッと除雪はいるから!” と言っていましたが、雪が降った日に出ようと思ったら雪でドアが開かない!大家に電話すると、”私んちもそうなの!お湯かけて〜”と言う有様。除雪も来ない。でも車を出さないと店が開けられない、しかも店の前の道路にも除雪が入らず、店にお客さんが入れない状態でした。

トイレのパイプは逆につけられてるし、洗濯機の蛇口は古すぎて今の洗濯機に合わない。治してもらおうと電話するとガス屋さんにボランティアでやってもらってるから時間がかかるとの事。しまいには雪が積もり過ぎて電話が通じなくなりました(笑)! 車庫は入ってみると天井が低すぎて昔の車しか入れない。仕方なく物置にしていたら、誰か引っ越してきて、上の部屋の人と車庫が共同に!結局雪で月の1/3は営業出来ず、商売も駄目になってしまいました!田舎で不便なのに、都会より家賃が高くて粗悪でした。住む人が少ないから、人数で割って計算してるのでしょうか。もっと調べてからやるべきでした。

遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。支払いも分割相談可能!全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。多重債務者オススメです。

東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)

逃げずに、今メール相談する勇気を!